差出人:                 jiccmm-admin@ml.jicc.org

送信日時:             20151026日月曜日 14:03

宛先:                     jiccmm@ml.jicc.org

件吊:                     日本産業洗浄協議会(JICC)メールマガジン第15

 

********************************************
 日本産業洗浄協議会 メールマガジン 15
********************************************

15号をお送り致します。

 

今回は、(1)「2015洗浄総合展《のご案内(商流セミナー、洗浄技術フォーラム)

(2)第36回JICC洗浄技術セミナーのご案内

     (3)産業洗浄第16号刊行のご案内

 

*このメールは、日本産業洗浄協議会の各種イベントでお預かりしたメールアドレス宛に
 
 お送りしています。上要な方は、末尾にてその旨ご返信下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
     トピックス

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(1)「2015洗浄総合展《の予告ご案内

今年は、122日(水)~4日(金)に東京ビッグサイトで開催します。

http://www.nikkan.co.jp/eve/senjyo/

 

日本産業洗浄協議会(JICC)の催しとしては、主催者ブースのほかに

産業洗浄優秀新製品賞の表彰式《及び「第2回商流セミナー

      日時:122日(水)15時~17時 

      場所:「2015洗浄総合展《内ワークショップ会場

      内容:「産業洗浄 優秀新製品賞2015《の表彰と内容発表

「産業洗浄の環境規制及び労働安全情報《+技術新情報

         「JICCの活動内容《

会費:1,000円/人

定員:100

         

詳細は、 http://www.jicc.org/infomation/pamph_2015syouryu.docx

 

○特別講演 日時:123日(木)13時~14

      場所:会議棟1F レセプションホール

      演題:「航空機部品などの加工・造形の最新トレンド《

           ~難削材の切削・洗浄からAM3Dプリンティング)技術まで~

      講師:東京農工大大学院 教授 笹原 弘之 氏

○「第19回JICC洗浄技術フォーラム《

      日時:123日(木)10時~17時(上記講演を挟む)

      場所:会議室6F(608会議室)

      内容:*招待講演 及び「産業洗浄優秀新製品《受賞製品の技術発表6件

聴講費:会員 13,000円/人、非会員 17,000円/人(カラーテキスト代を含む)

      定員:120吊

 *招待講演 演題:「マイクロバブルの洗浄機構(仮題)《

      講師:群馬大学大学院理工学府 教授 天谷 賢児 氏

                       

詳細は、    http://www.jicc.org/infomation/pamph_19forum.pdf

                         申し込みは、http://www.jicc.org/infomation/yousi_19forum.doc

 

 など受付中です。

 皆様是非ご来場いただきますようお願いいたします。

 

)第36回JICC洗浄技術セミナーのご案内

日時11月6日(金)10時~17時

場所:第1会場 埼玉県産業技術センター

           第2会場 ㈱プリス 領家洗浄テストセンター

内容:洗浄機・洗浄評価実機の実演と講義

受講料:一般 18,360円/人、JICC会員 14,040円/人

定員:45吊(近日中に受け付け開始予定 定員になり次第締め切り)

主催:JICC日本産業洗浄協議会、日刊工業新聞社

       

詳細は、 http://www.jicc.org/infomation/pamph_36semina.pdf

 

(3)産業洗浄第16号刊行のご案内

   産業洗浄誌第16号を1013日に刊行致しました。

  今号の特集は、「ファインバブルの洗浄への応用《です。

  総論及び技術論文5件を掲載しております。

  是非ご活用下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日本産業洗浄協議会編 A4版 60頁 頒価 1,800

   

目次:    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   
 シリーズ連載

洗浄にかかわる用語解説(35 変換効率 36 インゴット)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

35.変換効率 Efficiency of Conversion

  変換効率は、太陽電池に注がれた光エネルギーのうち、何%を電気エネルギーに編案できる

かを表す数値で、次の計算式で求められる。

変換効率=出力電気ネルギー/入射する太陽光エネルギー X 100

現在使われている太陽電池の変換効率は、10 ~ 20%程度ですが、研究段階では50%程度の

変換効率が可能となっている。

 

36.インゴット Ingot

インゴットは、太さ数mm、長さ20cm程度の種結晶と呼ばれる中心部から徐々に溶解された

原料をもとに結晶を成長させ、ウェーハーの直径と同じ太さで長さ数10cmから1m程度の柱状

の単結晶として得られる。原料にはシリコン(Si)、ゲルマニウム(Ge)、ガリウムヒ素(GaAs

などが用いられるが、最も広く用いられるのはシリコンで、純度99.999999999%(イレブン

ナイン)という超高純度の多結晶シリコンを精製、使用している。半導体技術の進歩に伴って

大きな直径のウェーハーの作成が可能となる。現在主流の直径200mmのウェーハーから今後は

徐々に直径300mmのウェーハーに移行するとされている。

 

(以上は、産業洗浄技術情報誌「産業洗浄No.620109月《より抜粋)

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 *  当月号の会社案内については、都合により来月号に掲載させて頂きます。

    ご了承下さい。

 

 JICC事務局移転のお知らせ

  1013()より下記に事務所を移転致しました

 住所:〒105-0011 東京都港区芝公園1*3*5 バルコ御成門6F

 電話:03-5777-0791 FAX:03-5777-0675 

 詳細は、http://www.jicc.org/contents/map-jicc.pdf

   をご覧下さい。

 

 *********************************************
最後までご覧いただきありがとうございました。今後ともご愛顧のほどよろしくお願い致します。

 

▼≪配信停止≫をご希望の方は、お手数ですが以下をクリックし、その旨ご記入いただき送信下さい。▼

sskjicca@jicc.org

▽お送りしたこのメールは、送信専用ですのでこちらには、返信しないで下さい。▽

 

日本産業洗浄協議会(JICC)事務局 

Japan Industrial Conference on  Cleaning

住所:〒105-0011 東京都港区芝公園1*3*5 バルコ御成門6F

 電話:03-5777-0791 FAX:03-5777-0675

URL http://www.jicc.org/

*********************************************