日本産業洗浄協議会

メニュー

HOME > 洗浄技術検定

日本産業洗浄協議会(JICC)の洗浄技術検定

 日本産業洗浄協議会は、2016年に産業洗浄に関する総合的な理解と技術者の育成・知識の継承などを目的とした「洗浄技術検定」制度を創設しました。
洗浄剤や洗浄機を製造販売するメーカーにとどまらず、商社や生産に携わる方々にまで、幅広く受験いただき、多くの合格者を送り出しております。

after-コロナ、with-コロナに向けて、
  • 多数の方に受験いただいている1級・2級試験は、新型コロナウィルスの感染防止に最大限配慮して、希望する日時に、近くの試験会場を選んで受験していただけるCBT(Computer Based Testing)方式としました。※
  • 効率的に学べる1級・2級の事前講習会は、本年度からオンラインで行います。
  • 事前講習会申込者からは専用メールでテキストに関する質問を受け付けます。
  • 洗浄マイスター試験は、これ迄通り記述式で、定員を10名に絞って日本産業洗浄協議会会議室で実施します。
  • ※11月1日(火)〜1月13日(金)の間の希望する日時に、(株)オデッセイコミュニケーションズ社の提携試験会場を選んで、受験していただきます。
検定試験
項目 1級 2級 洗浄マイスター
必要な技能・知識 洗浄に関する十分な専門知識を有し、洗浄一般の説明、洗浄現場での指導、社内教育・人材育成などができる。 洗浄に関する一般的な知識を有し、通常の範囲での洗浄の説明や洗浄現場の管理などを行うことができる。基本的な洗浄機の操作・洗浄剤の管理ができる。 洗浄に関する卓越した専門知識を有し、洗浄システムの構築ができ、社内外に対して広く指導や人材育成ができる。
受験資格 特になし 洗浄技術検定1級合格者
申込期間 2022年11月1日(火)〜2023年1月13日(金) 2022年 8月1日(月)〜10月28日(金)
試験実施日 2022年11月18日(金)
定員 なし 先着10名(コロナ対策)
問題数(予定) 33問 15問
出題形式 選択式 記述式
方式 コンピューター上で実施するCBT(Computer Based Testing)
受験方法
筆記試験
試験会場 全国のオデッセイコミュニケーションズ社提携会場 日本産業洗浄協議会会議室 
東京都港区芝公園1-3-5バルコ御成門6階
試験時間 120分 180分
受験料 13,750円(税込) 9,350円(税込) 19,800円(税込)
申込先 (株)オデッセイコミュニケーションズの 受験の方法に沿って申し込む
(Odyssey CBTサイト開設予定2022年9月30日)
1.最寄りの試験会場を探して、会場に直接申し込む
2.Odyssey IDの登録を行う
(字体を正確に本名で登録)
(領収書は申込先から発行されますので、日本産業洗浄協議会からは発行いたしません。)
申込みページで必要事項を入力し申し込んで下さい。
※コロナ対策のため先着10名様に限定いたします。入金が確認されたら、関係書類を郵送いたします。
学習方法
  • 事前講習会(受講料:27,500円 (事前講習会用テキスト代金含む・税込))
    (洗浄マイスター用の事前講習会はありませんが、1級・2級用を受講することは可能です。)
  • 専用メールで事前講習会テキスト内容に関する質問を受け付け
  • 【申込方法】 事前講習会受講申込のページから申し込む
持ち込み 電卓(通信機能がないもの)は持ち込み可、計算用紙は備え付けのものを使用 電卓(通信機能がないもの)は持ち込み可
再受験に関するルール 年度内に同じ級を複数回受験することは禁止
合否通知 試験終了後に受験用コンピューターに合否を表示 試験期間終了後に日本産業洗浄協議会よりメールにて合否を通知。
合格者特典 日本産業洗浄協議会検定資格会員として登録され、下記のような特典がある。
  • 合格証書及び合格認定カード(写真入り)を交付※
  • 技術情報誌「産業洗浄」年2回発行を無料配付
  • メールマガジンの月1回配信
  • 希望者には洗浄総合展(毎年開催)の無料招待券贈呈
  • JICC主催の洗浄大学・洗浄技術セミナー・洗浄技術フォーラムなどへの参加は会員割引価格
  • 合格表彰盾を贈呈
  • その他は左に同じ

※合格通知を受け取られたら、写真の送付をお願いいたします。

〆切1月31日までに提出がない場合は認定カードが発行されません(合格証書のみ発行)

事前講習会およびテキスト
項目 内容
目的 1級・2級受験者の洗浄技術への理解を深め、合格率アップを目指す。
内容 過去の出題傾向に注目し、特に正答率の低い問題を中心に解法のテクニックを紹介する。 1級受験者は2級復習、2級受験者は1級予習のため、1級・2級両方を受講されることをお勧 めします。
日時 2級・1級連続受講できますので、いずれか1日を選んでお申し込みください。
  • 10月 6日(木) 10:00-12:00:2級、13:00-15:30:1級
  • 11月17日(木) 10:00-12:00:2級、13:00-15:30:1級
  • (9:30ログイン開始) 昼休憩1時間
定員 各日 先着100名 (合計200名)
方式 WEBミーティングツール(ZOOM)を使用
ブラウザとインターネット接続環境があれば、どこからでも参加可能です。 ZOOMの接続に不安がある方は、10月4日(火) 10:30-11:30 に事前接続確認の時間を設 けますので、ご利用ください。
受講料 27,500円 (事前講習会用テキスト代金含む・税込)
振込手数料は貴社で負担願います。
受講申し込み方法 下記の日本産業洗浄協議会ホームページ事前講習会申込みページ から申し込む
入金が確認されたら、ミーティング招待状(メール)およびテキスト、領収書等を送付します。 招待状を受け取ったら、氏名、メールアドレス(ZOOMにサインインするときのもの)を記入す ると事前登録が完了し、受講用URLが配信されます。当日はこのURLから事前登録済メー ルアドレスの1名のみ聴講できます。
申込期間 2022年8月1日(月)受講申し込み受付開始(予定)
事前講習会
内容詳細
2級(10:00-12:00)1級(13:00-15:30)
1.洗浄方法、乾燥方法 1.洗浄概論
2.非水系可燃性洗浄剤2.非水系洗浄剤
3.非水系不燃性洗浄剤3.水系洗浄剤
4.水系洗浄剤4.乾燥方法
5.安全対策、評価方法5.洗浄評価、関係法令
テキスト
  • A4判 (443ページ)
  • 補足資料(解説付き模擬問題、これまでの検定試験の状況等)を同封
質問の受付 受講者からの質問をメールで受け付けます。
送付先:テキストと同時送付の補足資料にてお知らせ
記載事項:
  1. 氏名
  2. 所属先
  3. テキスト番号(テキスト表紙に押印された3桁の番号)
  4. 質問(300字以内、関連するテキストページも記載ください。)
受付期間:質問メールは受験予定日の1カ月前までにお送りください(試験予定日より1ヶ月 前を過ぎての質問は、受験当日までに間に合わない場合があります)。
注意事項
  • 当日の録音・録画は固くお断りいたします。
  • 払い込み済の受講料は、当協議会の責による場合以外は返金致しません。
受験の方法

お申込み方法など、受験までの流れは、Odyssey CBTサイト内、「洗浄技術検定」の試験概要ページをご覧ください。https://cbt.odyssey-com.co.jp/jicc.html
(ページの公開は2022年9月30日以降となりますのでご承知おきください。)  

  • 1. 試験のお申込み
    • 試験会場を検索して、会場に直接申し込みます。
    • ※試験実施日やお申込み方法は試験会場によって異なります。
    • ※検索ページで選択した試験会場名をクリックしても、試験カレンダーに試験実施日が表示されない場合があります。直接試験会場へご連絡いただき、受験希望日をご相談ください。
  • 2. Odyssey IDの登録
    • 受験には、OdysseyIDの登録が必要です。事前に登録を済ませましょう。
    • ※OdysseyIDは繰り返し利用できます。既にOdysseyIDをお持ちの場合は、再登録の必要はありません。なお、登録名は合格者の検定会員名簿の登録・合格証書や合格認定カードの発行に使用されますので、字体等を含め正確に登録ください。本名以外は不合格となる場合があります。会社住所の場合は会社名、部署を明記。固定電話は住所と同じところのものを記入ください。既存のOdysseyIDと異なる場合は登録名の変更、新規OdysseyIDの登録後受験手続きを行ってください。
    • ※Odyssey IDの登録手順、不明点は次のページでご確認ください。https://cbt.odyssey-com.co.jp/faq1.html
  • 3. 試験当日

ページのトップへ戻る