2022.6.27
「オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」募集の件

日刊工業新聞社では現在「オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」を募集しております。 
「オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」は「オゾン層の破壊を防ぐ」「地球温暖化を抑制する」ための技術・製品等を対象とし、顕著な功績をあげた企業・団体・個人に「経済産業大臣賞」「環境大臣賞」等を授与しています。ご参考までに「オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」の応募要項を添付させていただきます。
ぜひ、業界団体におかれましては会員企業の皆さま、行政機関や研究機関におかれましては助成先や共同研究先等にご応募をお勧めいただきますよう宜しくお願い申し上げます。

2022.6.27
【PCB廃棄物に関する説明会について】

経済産業省・環境省では、低濃度PCB (ポリ塩化ビフェニル)に汚染された電気機器等の早期確認のための調査方法及び適正処理について、説明会を開催いたします。つきましては、本件に関する以下内容について、傘下企業に周知いただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
【趣旨】古い電気機器の絶縁油等はPCBに汚染されている可能性があり、それらの機器を廃棄する場合は低濃度PCB廃棄物として期限内に処理する必要がございます。そのため、当省所管団体の会員企業様や関係事業者様等向けに早期確認のための調査方法及び適正処理に関する説明会をオンライン形式で開催いたします。詳細については、添付の案内紙をご覧ください。

2022.6.20
労働安全衛生法の新たな化学物質規制について

厚生労働省労働基準局安全衛生部化学物質対策課から通知がありました。
職場における化学物質等の管理のあり方に関する検討会報告書(https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19932.html)を踏まえ、化学物質による労働災害防止のための新たな規制へと移行するため、労働安全衛生規則等の一部を改正し、改正省令等が公布されましたので、関係各位への周知をお願いいたします。
ご参考:本改正について、以下のURLにてプレスリリースされています。

2022.6.20
【産業洗浄用洗浄機の市場調査(2021年度)発行】

2021年(1月~12月)の出荷台数、出荷金額について、国内の主な洗浄機メーカー95社にアン ケートを送り73社から回答を得ました。2021年までの直近11年分のデータを掲載しています。
今回の調査では、2021年前半は新型コロナの影響による自動車部品産業などにおける設備投資縮小を反映して、洗浄機の市場は例年に比べて縮小の傾向でしたが、後半は復調傾向が見られたようです。
報告書はJICC会員およびアンケート協力企業に限定して公開しています。

2022.6.2
メールマガジン94号発行

第94号をお送り致します。
オミクロン株は相変わらずですが、海外ではマスクの規制が緩んできているような報道も目にします。日本では、まだマスク着用は続きそうな雰囲気ですが、屋外など場所や状況によっては着用しなくてもいいのではという意見もあります。これから熱中症の心配も出てきそうな季節が近づいてきますのでお体にはお気をつけください。
今月は、
①トピックス:
【2022洗浄総合展 オンライン展受付開始】
【産業洗浄 29号発刊】
【募集中:洗浄技術フォーラムにおける技術発表】
②連載:東西対決 JR環状線 「新宿駅」 (ペンネーム:SJ)
③投稿:『左利きは得?損?』~ (ペンネーム:レフティー)

メールマガジン94号

2022.6.2
【2022洗浄総合展 オンライン受付中】

2022洗浄総合展 オンライン展受付開始

2022.6.2
【産業洗浄 29号発刊】
2022.6.2
【募集中:洗浄技術フォーラムにおける技術発表】

洗浄・乾燥に関わる貴社の新技術の発表を募集中です。
新技術アピールの場として、宣伝にも役立つと存じますので、是非応募くださいます様お願い申し上げます。

洗浄技術委員会にて、課題を整理して選考させていただきます。 その際、詳細情報をお問い合わせさせていただく場合があります。

2022.6.2
【JICC事務局新体制】

2022年4月から、国吉SA、中嶋SAが事務局メンバーに入りました。 下記分野を担当いたします。

(SA:シニアアドバイザー)

2022.6.2
【税制審査様式の変更】

中小企業等経営強化法の経営力向上設備等及び生産性向上特別措置法の先端設備等に係る生産性向上要件証明書の添付書類を更新いたしましたので、下記リンクから新規様式をご利用ください。

2022.4.27
【第29回洗浄大学中級講座開催】

4月21日(木)に日刊工業新聞社 東京本社セミナールームにおいて、第29回JICC洗浄大学中級講座が予定通り開催されました。コロナ対策で定員をこれまでの1/2に絞り、下記の課題について大変役に立つ講演をいただきました。

2022.4.27
【第114回理事会・第28回総会 リモート開催に決定】

第114回理事会および第28回総会は、コロナの感染拡大防止のため、今年もリモート開催と決定いたしました。
(総会議案)

総会後の懇親会は残念ながら今年も中止といたします。

2022.4.27
【2022洗浄総合展オンライン展お知らせ】

公式サイトにて会期が公開されました。
10月12日(水)~10月28日(金)です。
https://biz.nikkan.co.jp/eve/senjyo/

2022.4.27
【募集:洗浄技術フォーラムにおける技術発表】

洗浄・乾燥に関わる貴社の新技術の発表を募集中です。
新技術アピールの場として、宣伝にも役立つと存じますので、是非応募くださいます様お願い申し上げます。

洗浄技術委員会にて、課題を整理して選考させていただきます。 その際、詳細情報をお問い合わせさせていただく場合があります。

2022.4.27
【第8回優秀新製品賞募集中】

日本産業洗浄協議会は産業洗浄にかかわる地球環境保護および技術振興を図り、わが国産 業の発展に寄与することを目的に、2015年から「産業洗浄優秀新製品賞」を設け、受賞された 商品を表彰しております。

1.募集対象

2.応募資格

3.スケジュール

2022新製品賞 募集要項

2022新製品賞 応募用紙

2022.4.27
メールマガジン93号発行

第6波の新規感染者数は減少傾向から再び増加傾向に移行し、第5波を上回る状況が続いています。無症状の感染者も多いとのことで、間近に迫ってきたことを実感します。after-コロナではなくwith-コロナの世界を覚悟せざるを得ないようです。
今月は、
①トピックス:
【第29回洗浄大学中級講座開催】
【第114回理事会・第28回総会リモート開催に決定】
【2022洗浄総合展オンライン展お知らせ】
【募集:洗浄技術フォーラムにおける技術発表】
【第8回優秀新製品賞募集中】
②連載:東西対決 JR環状線 「大正駅」 (ペンネーム:MJ)
③投稿:投稿:『今夜も乾杯!』~  (ペンネーム:湊屋藤助)

メールマガジン93号

2022.4.4
メールマガジン92号発行

第92号をお送り致します。
オミクロン株による第6波の新規感染者数はようやくピークを越えたようですが、急激な感染拡大と対照的に感染数の減少速度はゆっくりのようです。これまでは左右対称のピークを示してきたので、何かが変わっているようですね。コロナウィルスに思考能力があるとは思えませんが、何か巧妙な次の一手を考えているのではないかと心配になります。
今月は、
①トピックス:
【第113回理事会開催】
【第29回洗浄大学中級講座申込受付中】
【第6回洗浄技術検定準備中】
【第8回優秀新製品賞募集中】
②連載:東西対決 JR山の手線 「代々木駅」 (ペンネーム:SJ)
③投稿:『バドミントンについて』~ (ペンネーム:MJ)

メールマガジン92号

2022.4.5
【第113回理事会開催】

3月25日に第113回理事会が開催されました。
運営委員長から各委員会の活動状況の報告があり、続いて洗浄技術検定に関する経済産業省への報告案(第5回報告と第6回計画)、総会資料案(2021年度事業報告案、収支報告案、2022年度事業計画案、収支予算案、役員理事の変更案)、入退会の件が提案通り承認されました。
会員の皆様は会員用ページに議事録がアップされていますので、詳細はそちらをご覧ください。
会員用ページ

2022.4.5
【第29回洗浄大学中級講座申込受付中】

2020年以来、コロナ禍で対面式の講習会は見送ってきましたが、この度は定員を22名に絞っ て、安全第一に開催いたします。定員まで残り僅かです。

日刊工業新聞社総合事業局セミナー事業部まで
日刊工業新聞のホームページからも申し込みができます

2022.2.7
【第6回洗浄技術検定準備中】

第5回洗浄技術検定に準じて本年度も準備中です。

<洗浄マイスター試験>

<1級・2級試験>

<認定テキストの販売>

2022.4.5
【第8回優秀新製品賞募集中】

日本産業洗浄協議会は産業洗浄にかかわる地球環境保護および技術振興を図り、わが国産 業の発展に寄与することを目的に、2015年から「産業洗浄優秀新製品賞」を設け、受賞された 商品を表彰しております。

1.募集対象

2.応募資格

3.スケジュール

2022新製品賞 募集要項

2022新製品賞 応募用紙

2022.2.28
【第29回洗浄大学中級講座申込受付開始】

洗浄大学中級講座を、添付ファイルの通り開催することといたしました。
2020年以来、コロナ禍で対面式の講習会は見送ってきましたが、この度は定員を22名に絞っ て、下記前提で安全第一に開催いたします。

2022.2.28
メールマガジン91号発行

第91号をお送り致します。
オミクロン株による第6波の新規感染者数はようやくピークを越えたようです。
新規感染者数は2020年度初めの第1波から周期的に左右対称のピークを示し、しかもその大きさは急激に大きくなっています。まだわからないことが多いようですが、爆発的に増加していく新規感染者数が減少に転じるメカニズムはどのように理解したらよいのでしょうか。ワクチンが有効とは言われていますが、それだけで十分なのか心配になります。
皆様、「オミクロン株は重症化しにくい」との情報に安心することなく、くれぐれもご用心ください。
今月は、
①トピックス:
【第29回洗浄大学中級講座申込受付開始】
【第5回洗浄技術検定結果】
【第8回優秀新製品賞募集開始】
②連載:東西対決 JR環状線 「芦原橋駅」 (ペンネーム:MJ)
③投稿:『空き家』

メールマガジン91号

2022.2.22
【第8回優秀新製品賞募集開始】

日本産業洗浄協議会は産業洗浄にかかわる地球環境保護および技術振興を図り、 わが国産業の発展に寄与することを目的に、2015年から「産業洗浄優秀新製品賞」を設け、 受賞された商品を表彰しております。
会員の皆様には是非ご応募いただきますよう、ご案内致します。

  1. 募集対象
  2. 2018年4月以降に開発・商品化された新規性・独創性に富む下記の新製品
    (ア) 洗浄装置および付帯設備
    (イ) 洗浄剤および洗浄にかかわる消耗品
    ただし、既存の製品のデザイン、形状および名称等の変更に留まり、性能改良が 伴わないものは対象外です。

  3. 応募資格
  4. 日本産業洗浄協議会正会員および賛助会員

  5. スケジュール 2022年
  6. 2月21日(火) 募集発表
    3月14日(月) 受付開始
    7月 8日(金) 募集締切
    8月中旬(予定) 当選連絡
    10月 (予定) 当選発表
    10月19~21日(予定) 2022洗浄総合展にて授賞式を行います。


書類などの送信(送付)先は下記でお願い致します。
日本産業洗浄協議会(JICC) 事務局
優秀新製品賞担
Japan Industrial Conference on Cleaning
〒105-0011 東京都港区芝公園1丁目3番5号(バルコ御成門6階)
TEL 03(5777)0791 FAX 03(5777)0675
E-mail:sskjicc@jicc.org

2022.2.7
第5回洗浄技術検定結果報告

第5回洗浄技術検定の結果がまとまりました。

今回からホームページに受験番号を掲載する方式ではなく、直接合否をメールにて連絡致します。

2022.1.24
2021洗浄総合展他の結果報告書公開

日刊工業新聞社から2021洗浄総合展他の結果報告書が公開されました。 以下のURLにアップされていますので、ダウンロードのうえご確認ください。

2022.1.24
2022洗浄総合展出展のご案内

====================================
『洗浄総合展』事務局
(日刊工業新聞社 総合事業局 イベント事業部内)
TEL:03-5644-7221/FAX:03-5641-8321
e-mail:autumnfair@media.nikkan.tech
〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1

2021.12.11
第5回洗浄技術検定 1級・2級のCBT試験申し込み・受験開始

1級・2級CBT試験の申し込み・受験が12月10日から始まりました。お近くの試験会場を選んで、来年1月末まで受験可能ですので、奮って挑戦ください。オデッセイ社のサイトでもニュースを掲載しております。

2021.11.15
第5回洗浄技術検定 1級・2級のO社ウェブサイト開設

Odyssey CBTサイトにて洗浄技術検定の実施に関するご案内を公開しました。

2021.10.25
メールマガジン87号発行

第87号をお送り致します。
コロナは第5波が沈静化して、2021洗浄総合展も開催に向けて準備を加速しております。ただし、なぜ沈静化してきたのかが分かっておらず、油断はできません。皆様、くれぐれもご用心ください。
今月は
(1) トピックス:
  【2021洗浄総合展 入場登録開始】
  【第24回洗浄技術フォーラム聴講募集開始】
  【第7回洗浄ビジネスセミナー聴講募集開始】
(2)連載:東西対決 JR環状線「新今宮駅」
(3) 投稿: 『初孫』~ (ペンネーム:SATTOSSAN)

メールマガジン87号

2021.10.25
「産業洗浄」28号発刊

「産業洗浄」28号が発刊されました。
前号に引き続き、「わが社の一押し」、「業界動向」、「最新トピックス」、「シリーズ関連情報」、「(新)洗浄今昔物語」など充実した内容です。
詳細は、リンクご覧ください。

2021.10.27
2021洗浄総合展 入場登録開始のご連絡

入場登録が開始されましたのでご連絡いたします。

2021.9.29
【第5回洗浄技術検定 認定テキスト好評販売中】

第5回洗浄技術検定の認定テキストが9月10日に販売開始となりました。
東京会場で実施していた1級・2級の事前講習会に代えて、より要点をつかみやすい構成とし、テキスト購入者からは専用メールで質問を受け付けます。
受験勉強を早めにスタートするとともに、日ごろの業務の参考書としてもご活用いただくため、受験予定者おひとり1冊のご購入をお勧めします。
お早目のご購入、受験準備開始をどうぞよろしくお願いいたします。
複写使用はご遠慮ください。

今後の予定は下記の通りです。

詳細はホームページをご覧ください。
http://www.jicc.org/kentei/ 技術検定のページから
各種手続きも簡単に行うことができます。

2021.9.29
メールマガジン86号発行

第86号をお送り致します。
ワクチン接種効果でしょうか。ようやく第5波が収まりつつあるようです。
毎回3~4カ月周期でほぼ対称形に感染者数が増減するようですが、次の波もまた来るというこ とでしょうか。ワクチンの有効性で封じ込めると良いのですが、これからはwith-コロナの時代を 覚悟しないといけないのかもしれません。
皆様、くれぐれもご用心ください。
今月は
(1) トピックス:【第5回洗浄技術検定 認定テキスト好評販売中】
(2)連載:東西対決 JR環状線「渋谷駅」
(3) 投稿: 『渋沢栄一とフランス万博』~ (ペンネーム:Premier Avril)

メールマガジン86号

2021.8.25
メールマガジン85号発行

第85号をお送り致します。
ワクチン接種効果を期待していますが、コロナ新規感染者数の推移をみると、そのすさまじさに圧倒されてしまいます。ワクチンの有効性は確かにあるようですが、強かな変異株が感染拡大の主流となっています。デルタ株に続いてシグマ株も忍び寄ってきているようですが、ワクチンが効かない変異株が出現する前に、新型コロナウィルスに勝てるのか大変気になるところです。
皆様、くれぐれもご用心ください。
今月は
(1) トピックス:【第5回洗浄技術検定 新方式でスタート】
【「産業洗浄」技術論文サマリー掲載】
(2)連載:東西対決 JR環状線「天王寺駅」
(3) 投稿:『ねこになりたいわたしとねこ』~ (ペンネーム:いきもの部)

メールマガジン85号

2021.8.16
第5回洗浄技術検定 新方式でスタート

第5回洗浄技術検定は、新型コロナウィルスの影響で2020年度は断念致しました。
今年度はafter-コロナ、with-コロナに向けて、洗浄技術検定委員会のワーキンググループで検討を重ね、下記のように進めることとなりました。

※12月10日(月)~1月31日(月)の間の希望する日時に、㈱オデッセイコミュニケーションズの提携試験会場を選んで、受験していただきます。
1級・2級の申し込み及び受験期間は2021年12月10日(金)~2022年1月31日(月) オデッセイ社の関連ページ開設は2021年11月10日(水)の予定です。
認定テキストの販売開始は2021年9月10日(金)の予定です。
洗浄マイスターの願書受付は、2021年8月24日(火)~10月29日(金)、試験実施は2021年12月17日(金)です。

詳細は 技術検定のページから

2021.8.16
第7回優秀新製品賞募集中

4/28にお知らせしました第7回優秀新製品賞の募集締め切りは8月31日です。
まだ募集枠がありますので会員の皆様には是非ご応募いただきますよう、ご案内致します。
1.募集対象
2017年4月以降に開発・商品化された新規性・独創性に富む下記の新製品
(ア) 洗浄装置および付帯設備
(イ) 洗浄剤および洗浄にかかわる消耗品
2.応募資格
日本産業洗浄協議会正会員および賛助会員

2021新製品賞 募集要項

2021新製品賞 応募用紙

2021.8.16
「税制措置の対象設備に関する留意事項について」の変更について

6月に成立しました中小企業等経営強化法が施行され、これに伴い経営強化税制の「税制措置の対象設備に関する留意事項について」に変更がありましたので、今後はこちらをご活用下さい。

2021.8.16
メールマガジン84号発行

第84号をお送り致します。
英国はワクチン接種効果を見込んで新型コロナウィルス対策のほぼ全ての規制を解除したようです。ワクチンが効かない変異株が出現する前に、強かな新型コロナウィルスに勝てるのか大変 気になるところです。
デルタ株はますます勢いを増しているようで、気を緩めることはできません。皆様、くれぐれもご用 心ください。
今月は
(1) トピックス:【第7回優秀新製品賞募集中】
【「産業洗浄」27号を会員用ホームペジに掲載】
(2) 連載:東西対決 JR環状線「恵比寿駅」
(3) 投稿: 『夏野菜』~ (ペンネーム:週末の農作業者ペンネーム)

メールマガジン84号

2021.7.26
「産業洗浄」技術論文サマリー掲載

「産業洗浄」21号から26号(23号と25号は遅れます)について、技術論文のサマリーを追加掲載致しました。どうぞご活用ください

「産業洗浄」サマリー

2021.7.26
「産業洗浄」27号を会員用ホームページに掲載

”コロナ禍で「産業洗浄」の配布が滞り、またテレワークで「産業洗浄」を手に取る機会が減った。”
などの声に対応するため、「産業洗浄」27号を7月xx日から2か月間、会員用ホームページに公開することといたしました。
使い勝手など、ご意見をお寄せいただければ幸いです。
ご好評がいただければ、今後の発刊分については公開を進めたく存じます。

PDFファイルダウンロード申請(会員限定)
会員のIDとパスワードが必要です。

2021.7.19
メールマガジン83号発行

第83号をお送り致します。
新型コロナウイルスのワクチン接種は徐々に進んでいるようですが、感染状況はまだ予断を許さない状況です。ワクチン接種率の高い英国でもデルタ株が勢いを増しているようで、まだまだ気を緩めることはできません。皆様、くれぐれもご用心ください。
今月は、
(1) トピックス:
【「産業洗浄」第27号発刊】
【第5回洗浄技術検定CBT方式に決定】
(2) 連載:東西対決 JR環状線「休刊」
(3) 投稿:『キハダマグロ♡本ガツオ』

メールマガジン83号

2021.6.22
「クロロカーボン適正使用ハンドブック」(改訂3版)発行

当協議会団体会員のクロロカーボン衛生協会(CC恊)から「クロロカーボン適正使用ハンドブック」(改訂3版)が発行されました。
・販売開始日:6月7日(月)~
・注文方法:CC協H.P.に掲載した注文書により、メールで発注。
・ 販売委託先:株式会社信英堂
(注文書送付先メール) :info@shin-ei-do.co.jp
日本産業洗浄協議会では取り扱っておりませんのでご注意ください。

クロロカーボン適正使用ハンドブック

2021.6.22
「産業洗浄」27号発刊

「産業洗浄」27号が発刊されました。
前号に引き続き、「わが社の一押し」、「業界動向」、「最新トピックス」、「シリーズ関連情報」、「(新)洗浄今昔物語」など充実した内容です。
詳細は、リンクご覧ください。

2021.5.25
メールマガジン82号発行

第82号をお送り致します。
新型コロナウイルスのワクチン接種が始まりました。接種券が届いても予約をとるのはまだ激戦のようです。関係の方々が接種加速に総力を挙げて下さっていますので、ワクチンがいきわたって、コロナ禍が収まることを願って止みません。
今月は、
(1) トピックス:
【第111回理事会開催】
【第27回総会開催】
【産業洗浄用洗浄機の市場調査(2020年度)発行】
(2) 連載:東西対決 JR環状線「寺田町駅」
(3) 投稿:『三密を避けて、三密に至る』

メールマガジン82号

2021.5.20
【第111回理事会開催】

5月20日(木)にオンラインで開催されました。
運営委員会の報告に続いて、2020年度収支決算書案、役員・理事の変更、入退会の件が承認されました。
会員の皆様は会員用ホームページに議事録がアップされていますので、詳細はそちらをご覧ください。

2021.5.20
【第27回総会開催】

5月20日(木)にオンラインで開催されました。
2020年度事業報告案、収支決算報告案と2021年度事業計画案、収支予算案が承認されました。
2021年度のスローガンは“afterコロナ、withコロナに向けた各種事業の品質向上と運営改善”で、 年度末に向けてコロナ禍が終息に向かう前提で事業計画の提案がありました。
役員の選任についても、提案通り承認されました。
会員の皆様は会員用ホームページに議事録がアップされていますので、詳細はそちらをご覧ください。

2021.5.20
【産業洗浄用洗浄機の市場調査(2020年度)発行】

2020年(1月〜12月)の出荷台数、出荷金額について、国内の主な洗浄機メーカー102社にアンケートを送り75社から回答を得ました。2020年までの直近10年分のデータを掲載しています。
今回の調査では、2020年は新型コロナの影響による自動車部品産業などでの設備投資縮小を反映し、洗浄機の市場は例年に比べて大幅に縮小したことが見て取れる結果となっています。
報告書はJICC会員およびアンケート協力企業に限定して公開しています。

2021.4.30
メールマガジン81号発行

第81号をお送り致します。
新型コロナウイルスのうち、感染力が高いとされるものや免疫が働きにくくなるとされる「変異ウイルス」が世界の100を超える国や地域から報告されているようです。次はワクチンが効かない形に変異しないだろうか…と怯える今日この頃です。その前にワクチンがいきわたって、コロナ禍が収まることを願って止みません。
今月は、
(1) トピックス: 【第7回優秀新製品賞募集開始】
【2021洗浄総合展 出展受付中】
【第29回洗浄大学基礎講座中止】
(2) 連載:東西対決 JR環状線「休刊」 
(3) 投稿: 『SPIRYTUS』

メールマガジン81号

2021.4.28
第7回優秀新製品賞募集開始

日本産業洗浄協議会は産業洗浄にかかわる地球環境保護および技術振興を図り、わが国産業の発展に寄与することを目的に、「産業洗浄優秀新製品賞」を設け、受賞された商品を表彰しております。
会員の皆様には是非ご応募いただきますよう、ご案内致します。

2021新製品賞 募集要項

2021新製品賞 応募用紙

2021.4.27
2021洗浄総合展 出展受付中

今年は、リアル展の前後1週間(11月24日(水)~12月10日(金))にオンライン展も開設するハイブリッド展です。
昨年度好評であったオンライン展の良いところにさらに磨きをかけて、オンライン展の出展受付が開始されました。
リアル展と併せて出展すると、大幅な出展費用割引があります。
詳細は、下記のホームページよりご確認ください。
オンライン会場 出展案内書
リアル会場   出展案内書
出展申し込みはこちらから

2021.4.20
第29回洗浄大学基礎講座中止

第29回洗浄大学基礎講座は、6月末に開催する方向で準備を進めてまいりましたが、新型コロナウィルス感染拡大のため、残念ながら再度中止といたします。当講座は洗浄に必要な基本事項をまとめて習得できる講習会として定着しておりますので、感染拡大状況を見極めて、可能な時期に再度企画致します。

2021.4.15
「中小企業優秀新技術・新製品賞」ウィルヴィー㈱NEUFが奨励賞と環境貢献特別賞を受賞

公益財団法人りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社は、中小企業の技術を振興し、わが国産業の発展に寄与する目的で、1988年に「中小企業優秀新技術・新製品賞」を設けました。
本年度第33回の選考に於いて、優れた「新技術・新製品」として、ウィルヴィー㈱のフッ素系溶剤用低消耗洗浄装置NEUFが奨励賞と環境貢献特別賞を受賞いたしました。
徹底した省液化、高洗浄度およびシンプルで廉価型というコンセプトから開発を行い、近年開発されているフッ素系洗浄剤(オゾン層、地球温暖化に影響しない)の使用に最適で、モデルルームで見学、洗浄テストもできるとのことです。
NEUFは日本産業洗浄協議会の2020「産業洗浄 優秀新製品賞」でも表彰を受けております。
ウィルヴィー㈱ WEB SITE

2021.3.29
メールマガジン80号発行

第80号をお送り致します。
新型コロナウィルスの感染状況は、ようやく第3波の終息が期待できそうに見えましたが、早くも 第4波の兆しが懸念されております。ワクチン接種が順調に始まって事態が収拾の方向に向か うことを祈ってやみません。
今月は、
(1) トピックス: 【第110回理事会開催】
(2) 連載:東西対決 JR環状線「目黒駅」 
(3) 投稿:桜満開 600℃の法則

メールマガジン80号

2021.2.26
メールマガジン79号発行

第79号をお送り致します。
新年早々に新型コロナウィルスの感染が急拡大して緊急事態宣言発令中ですが、皆様いかがお 過ごしでしょうか。ワクチン接種が順調に始まって事態が収拾の方向に向かうことを祈ってやみま せん。
今月は、
(1) トピックス: 【2021洗浄技術検定パンフレットの更新】
(2) 連載:東西対決 JR環状線「桃谷駅」 
(3) 投稿:自律訓練法のすすめ

メールマガジン79号

2021.3.25
【第110回理事会開催】

3月25日に第110回理事会が開催されました。
運営委員長から各委員会の活動状況の報告があり、続いて2020年度事業報告案、収支報告案 と2021年度事業計画案、収支予算案が承認されました。
2021年度のスローガンは“afterコロ ナ、withコロナに向けた各種事業の品質向上と運営改善”で、年度末に向けてコロナ禍が終息に 向かう前提で事業計画の提案がありました。
役員理事の変更、規程の新設改訂、入退会につい ても、提案通り承認されました。会員の皆様は会員用ページに議事録がアップされていますの で、詳細はそちらをご覧ください。

2021.2.15
2021洗浄技術検定パンフレットの更新

新型コロナウィルス感染拡大の影響で2020年度は中止となっていました第5回洗浄技術検定を2021年度は開催する方向で検討・準備を開始いたしました。
パンフレットには会員各社のこの検定に対する社内推奨制度や、キャリア形成に対する評価の状況をアンケートした結果を追加いたしました。費用補助率は100%で、多く企業で推奨制度を設けています。また、合格者はほとんどの企業で評価されています。
事前講習会・試験の日程については新型コロナウィルスの感染状況をもう少し見極めながら決定いたします(11月から12月に開催する予定です)。

2021洗浄技術検定パンフレット

2021.1.27
メールマガジン78号発行

第78号をお送り致します。
新型コロナウィルスの感染拡大に歯止めがかかりませんが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今月は、
(1) トピックス:
【第29回洗浄大学 再度中止】
【第5回洗浄技術検定実施の方向で準備・検討を開始】
(2) 連載:東西対決 JR環状線「五反田駅」 
(3) 投稿:日本人と3拍子

メールマガジン78号

2021.1.20
第5回洗浄技術検定実施の方向で準備・検討を開始

新型コロナウィルス感染拡大の影響で中止となっておりました第5回洗浄技術検定につきましては、第32回洗浄技術検定委員会(2021.01.20)におきまして、実施の方向で検討・準備を開始することといたしました。
新型コロナウィルスの感染状況はまだ予断を許さない状況ですが、新しい開催方法を含めて安全な実施ができるようワーキンググループで検討を進める予定です。

2021.1.8
第29回洗浄大学 再度中止

第29回洗浄大学中級講座は初の東京地区以外での開催を目指して2020年3月に計画されましたが、新型コロナウィルス感染拡大の影響で中止となっておりました。
第144回洗浄技術委員会(2020.12.18)に於いて、感染者数の推移を見極めながら2021年3月に ”水系洗浄の装置・剤・システムから評価までを深耕+UPDATE「VOC規制」”のタイトルで再度開催の方向で準備を開始することといたしましたが、1月上旬からの感染者数急拡大、1月8日の緊急事態宣言発令の状況から残念ながら再度中止といたしました。
感染状況の推移を見極めながら、安全第一に開催のチャンスを探りたいと思います。

2020.12.25
「産業洗浄」26号発刊

「産業洗浄」26号が発刊されました。
前号に引き続き、「わが社の一押し」、「業界動向」、「最新トピックス」、「シリーズ関連情報」、「(新)洗浄今昔物語」、「洗浄相談Q&A」など充実した内容です。
詳細は、リンクご覧ください。

2020.12.25
2021洗浄総合展出展のご案内

2021洗浄総合展の内容が公開されました。
会期:2021年12月1日(水)~3日(金)
会場:東京ビックサイト 西ホール
https://biz.nikkan.co.jp/eve/senjyo/(2021年が出ないときはキャッシュをクリア(ctrl+F5キー)して下さい。)
パンフレットも発行されました。
・2021洗浄総合展出展のご案内
・2021洗浄総合展アンケート返信用紙
・2021洗浄総合展出展申込書

2020.12.25
メールマガジン77号発行

第77号をお送り致します。
新型コロナウィルスの感染拡大に加えて感染力が強い変異種の報告もなされておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今月は、
(1) トピックス:
【中小企業経営強化税制と生産性向上設備税制の期限について】
【2020洗浄総合展(オンライン)開催結果報告書】
【「産業洗浄」26号発刊】
【2021洗浄総合展出展のご案内】
(2) 連載:東西対決 JR環状線「鶴橋駅」
(3) 投稿:温故知新

メールマガジン77号

2020.12.15
【お知らせ】2020洗浄総合展(オンライン)開催結果報告書

日刊工業新聞社から2020洗浄総合展ONLINEおよび同時開催展の開催結果報告書が公開されました。
下記URLにアクセスのうえ、ダウンロードしてください。
https://biz.nikkan.co.jp/eve/af2020online/result/af2020online_result.pdf

2020.12.15
【お知らせ】中小企業経営強化税制と生産性向上設備税制の期限について

2020年12月10日に、令和3年度税制改正大綱が公表され、中小企業経営強化税制の生産性向上設備(A類型)について、2年間の延長となりました(下記の69頁)。
https://jimin.jp-east-2.storage.api.nifcloud.com/pdf/news/policy/200955_1.pdf#page=73
2020年5月1日には「生産性向上特別措置法による支援」も2年間延長が報告されています。
https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/seisansei/2020/200501seisansei.html
洗浄機メーカー、周辺機器・付帯設備メーカーにおかれましては、引き続き受注活動にご活用いただきますようお願いいたします。さらに洗浄剤メーカー及び販売店の皆様も本制度をユーザー様に積極的に周知PR頂き、営業活動の一助とされますようお願いいたします。
JICCにおいては引き続き速やかに性能審査・証明書発行を行います。皆様のご申請をお待ち申し上げます。
詳しくは次のURLをご覧ください。
http://jicc.org/certificate/index.html

2020.11.27
「産業洗浄」26号は12月16日に発刊予定

新型コロナウィルスの影響で準備に多少の影響がありましたが、「産業洗浄」26号は12月16日の発刊に向けて順調に作成作業中です。
前号に引き続き、「わが社の一押し」、「業界動向」、「最新トピックス」、「シリーズ関連情報」、「(新)洗浄今昔物語」、「洗浄相談Q&A」など充実した内容です。 どうぞご期待ください。

2020.11.27
メールマガジン76号発行

第76号をお送り致します。
新型コロナウィルス問題は収束の兆しを見せませんが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今月は、
(1)トピックス:【2020洗浄総合展(ONLINE) 無事終了】
        【「産業洗浄」26号は12月16日に発刊予定】
(2)連載:JR山手線「大崎駅」
(3)投稿:盆栽美術館のご紹介

メールマガジン76号

2020.11.14
【お知らせ】2020洗浄総合展(オンライン)無事終了

新型コロナウィルスの影響で初のオンライン展となった2020洗浄総合展が滞りなく11月13日に会期を満了致しました。
出展総数は46ブースで、うちJICC会員企業の出展は27社と健闘いたしました。同時開催のモノづくり関係6展示会の合計では203ブースの出展があり、13,350名の来場者がありました。
JICCブースへの来場者数は10/14-10/16の3日間に200名で、11/13までの総来場者数は460名となりました。
今回は、初のオンライン展となりましたが、次回以降に生かすためにJICC事業推進委員会ではオンライン展の感想・意見をまとめています。
次回は2021年12月1日~3日に開催の方向で検討を進めています。

2020.10.26
メールマガジン75号発行

第75号をお送り致します。
新型コロナウィルス問題は収束の兆しを見せませんが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今月は、
(1)トピックス:
【2020洗浄総合展(ONLINE) JICC紹介動画放映中】
【2020洗浄総合展(ONLINE) 特別講演の件】
【2020 年度(第6 回) 産業洗浄優秀新製品賞について】
(2)連載:JR環状線「玉造駅」
(3)投稿:判じ絵(京都案内_山科毘沙門堂)
第75号をお送り致します。

メールマガジン75号

2020.10.26
【お知らせ】2020洗浄総合展(ONLINE) 開催中

2020洗浄総合展は10月14日から開催中です。
URL:https://biz.nikkan.co.jp/eve/senjyo/ 来場には事前登録が必要です。
<事前登録方法>
(1)洗浄総合展の公式Webサイトへアクセスしてください。
URL:https://biz.nikkan.co.jp/eve/senjyo/
(2)Webサイトトップページの『事前登録はこちら』をクリックしてください
(3)各種情報の入力、オンライン展示会の個人情報の取り扱いについて確認・同意いただき・送信ボタンをクリックしてください。
(4)完了後、登録されたメールアドレス宛に別途URLが送付されます。URLをクリックすることで、事前登録が完了します。

2020.10.14
【発表】2020 年度(第6 回) 産業洗浄優秀新製品賞について

2020 年度産業洗浄優秀新製品賞の受賞商品および受賞企業を発表します。
産業洗浄優秀新製品賞は、工業部品洗浄にかかわる地球環境保護および技術振興を図り、わが国産業の発展に寄与することを目的に設立し、2015 年から毎年募集を行っているもので、今回2020 年度で6 回目となります。
2020 年度の受賞商品および受賞企業は以下のとおりです。
1.フッ素系溶剤用低消耗洗浄装置 NEUF(ノイフ) FTR-1:ウィルヴィー株式会社
2.含水非引火性洗浄剤用洗浄機:株式会社クリンビー
3.水分量・乾燥度測定器 MAS-10U:森合精機株式会社
産業洗浄優秀新製品賞

2020.10.10
【お知らせ】 2020洗浄総合展(ONLINE) 特別講演の件

例年、洗浄総合展で好評をいただいている特別講演につきまして、今年はオンラインで生配信を予定しております。
開催日:10月15日(木) 10:30~11:30
講師 :真田幸光教授(愛知淑徳大学ビジネス学部・研究科教授)
テーマ:ウィズコロナで変わる世界経済とアジア情勢
真田先生は、「BSフジLIVE プライムニュース」などでもおなじみの国際金融経済学のスペシャリストで、その深い洞察力には定評があります。この機会に、是非ご聴講ください。
※見逃された方のために、下記の日時で録画を流す予定です。
10月23日(金)12:00~13:00
11月10日(火)17:00~18:00
オンライン展のオープン日(10月14日)に「オンライン会場」へのリンクボタンを設置します。 特別講演の聴講予約は必要ありませんが、2020洗浄総合展への来場者登録が必要です。

2020.10.10
<事前登録方法>

(1)洗浄総合展の公式Webサイトへアクセスしてください。
URL:https://biz.nikkan.co.jp/eve/senjyo/
  (2)Webサイトトップページの『事前登録はこちら』をクリック してください。
 (3)各種情報の入力、オンライン展示会の個人情報の取り扱いについて確認・同意いただき・送信ボタンをクリックしてください。
 (4)完了後、登録されたメールアドレス宛に別途URLが送付されます。URLをクリックすることで、事前登録が完了します。
※オンライン展示会のサイトは会期の10月14日(水)にオープンします。会期まで今しばらくお待ちください。
※出展者・各種講演・セミナー情報は適宜洗浄総合展のWebサイトにて   情報公開予定です。

2020.10.10
【お知らせ】2020洗浄総合展(ONLINE) JICC紹介動画放映中

JICCブースでは、JICCの沿革、組織、会員、活動内容などを紹介するスライドを放映中です。 YouTubeにも公開しておりますので、是非ご覧ください。
https://youtu.be/4h3X2GdchoI

2020.10.5
メールマガジン74号発行

第74号をお送り致します。
新型コロナウィルス問題は収束の兆しを見せませんが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今月は、
(1) トピックス:
【2020洗浄総合展(オンライン)JICCブースについて】
【2020洗浄総合展(オンライン)特別講演開催決定】
【2020洗浄総合展(オンライン)の事前受付開始】
(2) 連載:山の手線「品川駅」
(3) 投稿:再び始めました。

メールマガジン74号

2020.10.5
【お知らせ】2020洗浄総合展(ONLINE) 事前登録はお早めに

10月14日の開催が近づいてまいりました。事前登録は早めにお願いいたします。 
<事前登録方法>
 (1)洗浄総合展の公式Webサイトへアクセスしてください。
URL:https://biz.nikkan.co.jp/eve/senjyo/
 (2)Webサイトトップページの『事前登録はこちら』をクリックしてください。
 (3)各種情報の入力、オンライン展示会の個人情報の取り扱いについて確認・同意いただき・送信ボタンをクリックしてください。
 (4)完了後、登録されたメールアドレス宛に別途URLが送付されます。URLをクリックすることで、事前登録が完了します。
 ※オンライン展示会のサイトは会期の10月14日(水)にオープンします。会期まで今しばらくお待ちください。
 ※出展者・各種講演・セミナー情報は適宜洗浄総合展のWebサイトにて情報公開予定です。

2020.09.15
【お知らせ】2020洗浄総合展(ONLINE) 事前登録開始

事前登録の受付を開始しました。
  <事前登録方法>
(1)洗浄総合展の公式Webサイトへアクセスしてください。
 URL:https://biz.nikkan.co.jp/eve/senjyo/
(2)Webサイトトップページの『事前登録はこちら』をクリックしてください。
(3)各種情報の入力、オンライン展示会の個人情報の取り扱いについて確認・同意いただき・送信ボタンをクリックしてください。
(4)完了後、登録されたメールアドレス宛に別途URLが送付されます。
URLをクリックすることで、事前登録が完了します。
※オンライン展示会のサイトは会期の10月15日(水)にオープンします。会期まで今しばらくお待ちください。
※出展者・各種講演・セミナー情報は適宜洗浄総合展のWebサイトにて情報公開予定です。

2020.09.15
【お知らせ】2020洗浄総合展(ONLINE) 特別講演 開催決定

例年、洗浄総合展で好評をいただいている特別講演につきまして、今年もオンラインで生配信の開催が決定いたしました。
開催日:10月15日(木) 10:30~11:30
講師 :真田幸光教授(愛知淑徳大学ビジネス学部・研究科教授)
テーマ:ウィズコロナで変わる世界経済とアジア情勢
真田先生は、「BSフジLIVE プライムニュース」などでもおなじみの国際金融経済学のスペシャリストで、その深い洞察力には定評があります。この機会に、是非ご聴講ください。
※見逃された方のために、下記の日時で録画を流す予定です。
10月23日(金)12:00~13:00
11月10日(火)17:00~18:00

2020.09.10
【情報共有】2020洗浄総合展(ONLINE)JICCブースについて

9月8日の第161回事業推進委員会に於いて、展示の構想が確定いたしました。
ご参考に、事業推進委員会での説明資料をリンクいたします。
出展をご検討中の方にご参考になれば幸いです。
出展申込期限は9月11日ですので、奮ってご出展をお願いいたします。。
ブース案内PDFファイル

2020.08.28
メールマガジン73号発行

第73号をお送り致します。
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、第5回洗浄技術検定は中止となりました。 人が集まる事業活動には大きな制約が生じますが、JICCは安全第一に活動をしていきます。
今月は、
①トピックス: 【第5回洗浄技術検定中止】
【洗浄技術検定事前講習会テキスト(2019年)特別販売】
【2020洗浄総合展(オンライン)の出展申し込み開始】
②連載:東西対決 JR環状線「森ノ宮駅」
③投稿:お盆を過ぎるとクラゲが出る頃の話

メールマガジン73号

2020.08.28
【残り僅か】洗浄技術検定事前講習会テキスト(2019年)
 特別販売の件

JICCでは、本年度受験を計画されていた方の自習にお役立ていただくため、「洗浄技術検定 事前講習会テキスト2019年」を50部限定で特別販売することといたしました。残り僅かとなりましたので、下記申込書で早めのお申し込みをお勧めいたします。

洗浄技術検定事前講習会テキスト申込み書

2020.08.7
【お知らせ】2020洗浄総合展ONLINEの出展申し込み開始について

新型コロナウィルス感染拡大防止のため2020洗浄総合展はオンラインで開催いたします。 8月7日(金)から出展申し込みの受付が始まりますので、お知らせいたします。
詳細は、下記資料をご覧ください。
【出展案内】案内書PDFファイル
【出展申込書】申込書PDFファイル
【出展規定】出展規定PDFファイル

2020.07.30
洗浄技術検定事前講習会テキスト(2019年)特別販売の件

JICCでは、新型コロナウィルス感染防止の観点から、本年予定しておりました第5回洗浄技術検定を中止することといたしました。 つきましては、本年度受験を計画されていた方の自習にお役立ていただくため、「洗浄技術検定 事前講習会テキスト2019年」を50部限定で特別販売することといたしました。
部数に限りがございますので、下記申込書で早めのお申し込みをお勧めいたします。

洗浄技術検定事前講習会テキスト申込み書

2020.07.29
第5回洗浄技術検定中止の件

JICCでは、新型コロナウィルス感染防止の観点から、本年予定しておりました第5回洗浄技術検定の認定試験および事前講習を中止することといたしました。これは洗浄マイスター、1級、2級のすべてのグレードが対象となります。
受験を目指してしておられた方には大変恐縮ですが、安全・安心が十分に確保できるまでお待ちいただきます様よろしくお願いいたします。

2020.07.29
メールマガジン72号発行

第72号をお送り致します。今月の掲載は下記の通りです。
新型コロナウィルス感染拡大防止のため事業活動には大きな制約が生じますが、JICCは安全第一に活動をしていきます。 JICCメールマガジンも少しずつ進化して、引き続き内容の充実に努めてまいります。
今月は、
①トピックス: 【2020洗浄総合展の中止】、【㈱モリカワ グローバルニッチトップ企業100選に選ばれる】
②連載:連載:東西対決 J山手線 「高輪ゲートウェイ駅」(東西の環状線の駅について蘊蓄を披露いただいています。)
③投稿:冬野菜の王様 ハクサイを庭で作る  簡単ノウハウをお教えします!!

メールマガジン72号

2020.07.16
メールマガジン71号発行

第71号をお送り致します。今月の掲載は下記の通りです。
新型コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除され、経済活動を活性化する動きが加速してまいりました。JICCも第二波の襲来に気を配りながら、活動再開を本格化しております。JICCメールマガジンも少しずつ進化して、引き続き内容の充実に努めてまいります。
今月は、
①トピックス: 【JICC会長交代】、【産業用洗浄機の市場規模調査報告書(2019年)発行】、【JICCホームページの改定】
②連載:東西対決 JR環状線 「大阪城公園駅」(東西の環状線の駅について蘊蓄を披露いただいています。)
③投稿:台湾のご紹介 (話題豊富な皆さんから、興味深い情報をお寄せいただいています。)

メールマガジン71号

2020.07.16
グローバルニッチ100選

㈱モリカワ 2020年版「グローバルニッチトップ企業100選」に選ばれる
経済産業省は、世界市場のニッチ分野で勝ち抜いている企業や、国際情勢の変化の中でサプライチェーン上の重要性を増している部素材等の事業を有する優良な企業113社を、2020年版「グローバルニッチトップ企業100選」として選定しました。
JICC正会員の株式会社モリカワは、「有機溶剤ガス回収装置REARTH®SシリーズF型」で機械・加工部門61社に選ばれました。

グローバルニッチトップ企業100選ページ:経済産業省

グローバルニッチトップ企業100選

グローバルニッチトップ企業100選選定企業一覧

2020.07.16
【緊急連絡】2020洗浄総合展開催中止について

2020洗浄総合展につきましては、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、日刊工業新聞社と6展示会主催者の合同会議において、開催中止を決定いたしましたのでお知らせいたします。
開催に向けて尽力いただいた皆様には大変恐縮ですが、取り急ぎご連絡いたします。
洗浄総合展開催中止について

2020.06.04
洗浄総合展の開催可否判断の時期について

新型コロナウィルス感染予防の観点から、JICC、日洗協、日刊工では2020産業洗浄展の開催可否を検討しております。その結果を連名文書「2019洗浄総合展開催の可否判断について」として発行しました。
6月下旬に第一次判断、7月下旬に最終判断を公表します。
ただし、 7月下旬で 感染が収束しており開催を判断した場合でも 、開催期間までに新型コロナウイルス感染が再度拡大するなどの状況となった場合は急遽開催中止を判断する可能性もあります。
洗浄総合展 現在の進行状況

2020.06.04
【緊急連絡】緊急事態宣言解除に伴うJICC事務局の対応について

首都圏における緊急事態宣言の解除が発令されました。
JICC事務局は、当面の間緊急事態宣言発令前の勤務体制に戻して、11:00-15:00をコアタイムとするフレックス制といたします。
時差出勤でご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。
コアタイム以外もテレワークでメールチェックいたしますので、お急ぎのご用件はメールでお願いします。 新型コロナウィルス感染防止につきましては予断を許さない状況が続きますので、今後の状況の推移を注視し、適宜情報の発信をしていきます。
各位におかれましても、新型コロナウィルスに感染することがないようご自愛ください。

2020.06.04
会長交代

甲斐会長の任期満了に伴い、5月28日の第26回通常総会におきまして、新会長に森川毅氏(㈱モリカワ代表取締役社長)が選任されました。
森川新会長からは、「新型コロナウィルス対策で通常業務が滞り、経済の停滞も懸念されるが、こういう時だからこそ各会員企業が協力して洗浄の業界を盛り上げていきたいと思う。若輩ながら頑張るので、皆様のご協力をよろしくお願いする」とのコメントがありました。
甲斐会長は副会長に就任され、本木監事は水家監事に交代いたしました。

2020.06.04
産業用洗浄機の市場規模調査報告書【2019年】

2019年(1月~12月)の出荷台数、出荷金額について、国内の主な洗浄機メーカー110社にアンケートを送り81社から回答を得ました。2019年までの直近9年分のデータを掲載しています。
報告書は会員およびアンケート協力会社限定の公開です。

2020.06.04
「産業洗浄」25号発刊

予定通り4月17日付けで発刊致しました。
本号では、ノ-ベル化学賞受賞の記念として、旭化成の吉野彰名誉フェロ-から「リチウムイオン電池の開発」について特別寄稿を頂きました。世の中を変える発明が基礎研究から実用化されるまでの経緯が解説されております。
また、前号に引き続き、「わが社の一押し」、「業界動向」、「最新トピックス」、「シリーズ関連情報」、「(新)洗浄今昔物語」、「洗浄相談Q&A」や第5回洗浄技術検定など、豊富な記事を載せております。

2020.06.04
性能審査と証明書発行の審査日

新型コロナウィルスの感染拡大防止対策のため、勤務形態を変更しております。
原則毎週火曜日と木曜日に審査を行っておりましたが、当面原則木曜日のみといたします。

性能審査と証明書発行

2020.06.04
メールマガジン70号発行

第70号をお送り致します。今月の掲載は下記の通りです。
(1) トピックス: 【「産業洗浄」25号発刊】、【2020洗浄総合展の開催可否検討】
(2) 連載:東西対決/田町駅 東西の環状線の駅について蘊蓄を披露いただいています。今回は東の「田町駅」です
(3) 投稿:我が家の小さな海 話題豊富な皆さんから、興味深い情報をお寄せいただいています。

メールマガジン70号

2020.06.04
ホームページのデザイン変更

ホームページの見直しを行い、HOMEに全体のファイルツリーを配置しました。ホームページ全体をスクロールして見渡すことができますので、どこにどんな情報があるのか簡単に見つけることが可能です。
産洗恊のホームページは産業洗浄に関する有用な情報をふんだんに提供しておりますので、是非ご活用ください。

2020.04.07
【緊急対応】 JICC事務局勤務体制について

本日、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に 緊急事態宣言が発令されました。
お急ぎのご用件は でお願いします。

2020.02.25
【緊急対応】 JICC事務局勤務体制について

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、 3月より当面の間、日本産業洗浄協議会事務局の勤務体制を11:00-15:00のコアタイム制とさせていただきます。 ウィークデイのコアタイムは原則対応できるようにいたします。 ご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。 テレワークでメールチェックいたしますので、お急ぎのご用件は にお願いします。

2020.02.17

新型コロナウイルス感染拡大により『第29回JICC洗浄大学中級講座』の開催を延期いたします。

2020.02.03
『第29回JICC洗浄大学中級講座』を以下の要領で開講致します。
・開催日時:3月12日(木)10:30~17:00
・場所:ファインマシーンカタオカ株式会社 セミナールーム
・講座内容:~モノづくりメッカ愛知県で開催!
水系洗浄システムとその要素技術~
・定員:45名(先着順)
(こちら) をご覧下さい。

2020.01.21
「第4回(2019年度)洗浄技術検定」の「1級試験合格者」および「2級試験合格者」を、本日発表しました。

(1級合格者はこちら)
(2級合格者はこちら) をご覧下さい。

2020.01.16
「第4回(2019年度)洗浄技術検定」の「1級・2級合格者」の発表は、

1月21日(火)午前10時です。

 お知らせ一覧及び過去のお知らせ